デザイン

初心者デザイナーにおすすめ!「デザインの基本ノート」

うみこ
うみこ
こんにちは。うみこyamaumiko35です

毎週オリジナルデザイン、ブログ、ラジオを録ると決めてはや1ヶ月。朝活を始めたり、2kg増えてしまったり。泣

▽前回の記事

あわせて読みたい
オリジナルデザインを作る上で感じた自分の限界 今週のデザイン 今週もオリジナルデザイン作りに奮闘しました!今週のテーマは「ウエディングツリー」です。 ...

慣れてきたことで、気づいたことがあります。

うみこ
うみこ
オリジナルデザインを作るなんか無理や・・・!だって引き出しがないんやもん!!!!

オリジナルデザインを作って、コンテンツ量を増やすことを目標としていて、来年4月にはある程度のポートフォリオが作れるかなと思ったんです。でも、自分がデザインを作ってもこれがいいものなのか悪いものなのかさっぱりわからないし、まずは基礎をしっかり勉強して、ある程度スキルを身につけた上で、オリジナルを作っていこうと思いました。

そこで、デザインの基礎本を探しました。Amazonでもたくさんのデザイン本が出てくるんですが、自分で実際に見てから決めたいと思い、本屋巡りしました。そこで、出会った本がめちゃくちゃよかったのでご紹介します。

デザインの基本ノートのレビュー

私は独学でデザインを勉強中なので、本当にわからないところからのスタートです。

色んな方がおすすめされているデザインの定番本「なるほどデザイン」や、「けっきょく、よはく。」も持っています。どちらも絵や写真、レイアウトなどが豊富でわかりやすく、見るだけでいいデザインがわかるので、読んでいて楽しいです。

でも、デザインの基礎がない私にとって、すごいデザインばかりだけど、なんですごいのか、いいデザインなのか、というのがいまいち理解できていなかったのです。

デザインの基本ノートは、本当に0からデザインを学ぶ方用に作られていると思います。

1.デザインの基本
2.レイアウト
3.配色
4.写真と図版
5.タイポグラフィ
6.制作の基礎知識

6つの項目に分かれていて、中でも私が特に勉強になったところを厳選してご紹介します。

1.デザインの基本

・デザインとはなにか?

そんなこと考えてこともなかったので、目から鱗でした。デザインとは、人が幸せになるようにすることと書かれており、この言葉を本屋で見つけたことで、購入に至りました。

・ターゲットとペルソナの違い

ターゲットとペルソナ・・・正直曖昧な認識でした。これからデザインでお仕事していきたいなら、しっかり理解しておく必要があります。

・デザインのワークフロー

学生さんや、独学で勉強している方にはとてもありがたいの情報ではないでしょうか・・・!依頼〜請求までをイラストも交えて説明されています。実際に仕事をする上で流れを理解しておくことはとても重要です。

2.レイアウト

・レイアウト4つの基本原則

①近接の原則②整列の原則③強弱の原則④反復の原則

最低この4つを理解しておけば、読みやすくまとまったレイアウトを作ることができるそう。これが知れただけで、デザインの基礎の基礎を少しだけ理解することが出来ました。基礎を知ることで引き出しが広がるんだなと実感・・・。

3.配色

・かんたん配色の色玉見本集

様々なケースに使える配色見本が紹介されています。例えば、「北欧」、「懐かしい」、「メルヘン」など。4色で1つのテーマを表しています。配色についてもまだまわからないことだらけなので、初心者のうちはこの見本集の配色を使用すれば間違いないと思っています・・・!

7.制作の基礎知識

もうこのページは・・・本当にありがたい。泣
普通の生活を送っていたら絶対することが出来ない、制作の基礎知識。
デザインをある程度作れるようになったとしても、ワークフローや制作の基礎知識を知らなければ、仕事をする上で困りますよね。クライアントさんも不安になると思います。基礎知識を身につけることは、スムーズに仕事を行う上で必要不可欠ですね。

終わりに

厳選してご紹介しましたが、本当に良書です。イラストが多くてわかりやすいから読むのが楽しいし、知識が増えるのは嬉しい。

デザイン本を迷われている方はぜひ検討してみてください。